タイガー・ウッズの年金は300億円以上!

タイガー・ウッズと離婚したエリンさん
このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ人プロゴルファーのタイガー・ウッズが、PGAから60歳以降で受け取る年金額は、300億円を超えると云われています。

PGAでは、PGAツアーの年間賞金ランキングで5年間30位以内をキープし続けると、60歳以降に総額約20億円、10年間70位以内をキープし続けると、同総額30億円から40億円もの年金を受け取れるそうです。


タイガー・ウッズと離婚したエリンさん



PGAとは、「Professional Golfers’ Association」の略で、全米プロゴルフ協会のことです。

しかも、もし本人が亡くなっても、子どもなどが年金を引き続き受け取れるんだとか。

まさにアメリカンドリーム!

日本プロゴルフ協会の場合は、5年以上の在籍を条件に、年間数万円、 60歳から85歳まで支給されるだけ、と悲しい格差が。

タイガー・ウッズと離婚したエリンさんは、現在、フロリダにお住まいだとか。

彼は慰謝料として、640億円を支払ったと云われているが、まだまだお金はありそうで安心しました。

Popular Posts:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Powered by WordPress | Designed by: buy backlinks | Thanks to Ventzke & Partner, internet marketing and House Plans