ニューヨークの18歳高校生、宝くじ当選で死ぬまで毎週1,000ドル貰えることに

lottery01
このエントリーをはてなブックマークに追加

米ニューヨークに住む18歳の高校生ロバート君が、たった2ドルで買った宝くじが大当たり。死ぬまで毎週1,000ドルが貰えることになりました。

来月、高校を卒業するロバートくん。羨ましい限りです。


18歳から、あと60年生きたとして、どれぐらい貰えるもんでしょうか。

60年×12ヶ月×4週×1,000ドル=2,880,000ドル

現在価格として、1ドル80円で計算すると、約2億3千万円。

実際の価値としては、4億円ぐらい。

なんだか、思ったより少ないような気もします。

身を持ち崩さない調度よい額ということなのでしょうか。

Win for life』のサイトによると、1000ドルを毎週受け取れる宝くじは、1から42までの数字を6個選び全てを当てること、ということです。

当たる確率は500万分の1以下です。

日本の法律により、日本国内から購入することは出来ませんが、アメリカに行って購入し、アメリカで賞金を受け取るのであれば合法のようです。

一生お金を受け取れるのであれば、飛行機代と滞在費ぐらい安いもの、とも思いますが、そのお金が無い。

3000円から始める金投資 (小学館30分でわかるシリーズ)3000円から始める金投資 (小学館30分でわかるシリーズ)
豊島 逸夫

小学館
売り上げランキング : 82036

Amazonで詳しく見る

Popular Posts:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Powered by WordPress | Designed by: buy backlinks | Thanks to Ventzke & Partner, internet marketing and House Plans