二股で話題 園山真希絵さんが金スマ出演

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
このエントリーをはてなブックマークに追加

売れない俳優の塩谷瞬に、モデルの冨永愛と二股をかけられた料理研究家の園山真希絵さんが、11日のTBS『金スマ』2時間スペシャルに登場しました。

様々包み隠さずお話をされていたのですが、此処彼処に、私はいい女、私が育ててやった、私は騙されてない、私は吹っ切れてるし泣いてない、というような、三十路女の強がりが出て、番組を拝見しながら、思わず涙が溢れそうになりました。


三十路の独り者の女は強くなければ生きていけない、という考えが非常に強いような感じがしました。

少しでも立ち止まったら、誰かに蹴飛ばされてしまうのでしょうか。

塩谷瞬は絵に描いたようなダメ男です。

冨永愛と園山真希絵という突っ張って生きてる女代表の二人が、塩谷瞬のどこに惹かれたか考えてみました。

・ある程度の知名度とルックスがあり、連れて歩くのにちょうどいい

・どことなく頼りなく、でも夢だけは一丁前にあり、応援したくなっちゃう

・どうせ暇なんだから、忙しい私のスケジュールに合わせてくれる

このくらいでしょうか。

傍から見てたら、本当につまらない、ダメ男です。

園山真希絵さんが番組の最後のほうで、私は男っぽいから、全部吹っ切れた、というようなことを笑顔で語っていましたが、 誰がみても全然吹っ切れていない様子は、本当に涙なしでは見れませんでした。

がんばれ三十路女!
負けるな三十路女!

人生はまだこれから。

世間では三十路女は強くなければ、というような風潮がありますが、やっぱり人間です。

泣いたり喚いたりしてもいいんです。

ナットウーマン。: 納豆でやせる、キレイになる「発酵美人」レシピ63 ナットウーマン。: 納豆でやせる、キレイになる「発酵美人」レシピ63
園山真希絵

光文社
売り上げランキング : 7562

Amazonで詳しく見る

Popular Posts:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Powered by WordPress | Designed by: buy backlinks | Thanks to Ventzke & Partner, internet marketing and House Plans