スマホの情報収集プログラム『アップログ』が全サービス終了に

milog
このエントリーをはてなブックマークに追加

ベンチャー企業『ミログ』が開発したアンドロイド端末向けプログラムの『アップログ』が全てのサービスを終了すると発表しました。

http://www.applogdeath.com/

このプログラムを組み込んだアプリをスマートフォンなどのアンドロイド端末にインストールすると、スマートフォンの固有番号、インストールしてある全てのアプリ名、いつそれらのアプリを起動したかなどの情報をミログに送信するようになっていました。



すでに10月10日にサービスは停止しています。

ミログの説明としては、送信されたデータは個人を特定するものではなく、データを解析して、よりマッチした広告を表示させるというものでした。

アプリの開発者に対しては、スマートフォン端末にアプリがダウンロードされる度に1円/月の報酬が支払われていたようです。

問題なのは、それらの個人情報を送信するということを、ユーザーに事前にきちんと確認し、了解をとっていたか、ということです。

アップログが組み込まれていたアプリには、アップログの機能について明示されていませんでした。

批判されるようになってから、事前確認が出るようになりましたが、小さな文字で大量のページと、ユーザーが全てを確認するとは思えない仕様でした。

結局は、10月10日にサービス停止、10月26日に全サービス終了、収集したデータは全て破棄となりました。

今後、訴訟などを起こされる可能性もありますね。

ミログの幹部紹介ページを見てみると、みなさんまだ若い。誰も、途中で止めてくれる人がいなかったんでしょうか。それとも、自分たちのアイディアに酔って、突き進んでしまったんでしょうか。

それにしても、サービス終了のお知らせページのドメインがすごく気になります。

http://www.applogdeath.com/

全く反省の色が見えません。

と言うか、『milogミログ』という名前からして、『ログを見る』という気持ちが満々ですよね。


 

Popular Posts:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Powered by WordPress | Designed by: buy backlinks | Thanks to Ventzke & Partner, internet marketing and House Plans