ビッグバン★セオリーのジム・パーソンズがテレビドラマで一番稼ぐ俳優に

このエントリーをはてなブックマークに追加

米フォーブスが発表した、今年一番稼いだ男性テレビ俳優は、ビッグバン★セオリーのシェルドン・リー・クーパー博士を演じる、ジム・パーソンズで、2900万ドル(約35億円)を稼ぎだしました。

その他の主要男性キャラクターを演じた3人も合わせてトップ3入りし、ビッグバン★セオリーの人気の凄さがランキングに反映されたようです。


ジム・パーソンズ

ジム・パーソンズ


この調査は、毎年、フォーブスが発表しているもので、2014年6月1日から、2015年6月1日までが対象となり、エージェントなどへのマネージメント料、税金などが引かれる前の金額を、様々に調査したものです。

この他に、男性映画俳優部門、女性映画俳優部門もあり、女性テレビ俳優部門は来週公表される予定です。

ちなみに、レナード・ホフスタッター博士を演じる、ジョニー・ガレッキは、2700万ドル(約32億円)で堂々の2位です。

ハワード・ウォロウィッツ修士を演じる、サイモン・ヘルバークと、ラジェッシュ・クースラポリ博士を演じる、クネル・ネイヤーは2000万ドル(約24億円)を稼ぎ、3位につけています。

ジム・パーソンズ、ジョニー・ガレッキ、ケイリー・クオコの3人については、一話につき100万ドル(約1億円)、更に、総収益から1%以上のキックバックという巨額の契約をしているそうです。

また、サイモン・ヘルバーグとクネル・ネイヤーについても、一話あたり、80万ドルで、シーズンが進むに連れて、金額がアップしてく契約をしているようです。
(キックバックは無いもよう)

来週発表される予定の、今年一番稼いだ女性テレビ俳優のランキングに、ケイリー・クオコは確実に入ってくるはずです。

気になる、エイミ・ファラ・ファウラー役のメイム・ビアリクはどうなるでしょうか。
シーズン3からの参加で、主要メンバーでは一番の新人さんとはいえ、かつては、NBCテレビでコメディドラマの主役をした経歴の持ち主です。

ビッグバン★セオリーは、大好きな番組で、字幕版、二ヶ国語版ともに何回も見ています。
現在は、スーパー!ドラマTVでシーズン3からシーズン6が放送中です。

アメリカのマーケットで成功する、ということの凄さを感じますね。


ビッグバン★セオリー 〈ファースト〉セット(4枚組) [DVD]ビッグバン★セオリー 〈ファースト〉セット(4枚組) [DVD]
ジョニー・ガレッキ,ジム・パーソンズ,ケイリー・クオコ,サイモン・ヘルバーグ,クナル・ネイヤー

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
売り上げランキング : 2002

Amazonで詳しく見る

Popular Posts:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Powered by WordPress | Designed by: buy backlinks | Thanks to Ventzke & Partner, internet marketing and House Plans