BackWPupが日本語化→Dropboxへのバックアップがエラーに

20141117backwpup00
このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress利用者の多くが利用している、バックアップ用のプラグインBackWPupが日本語化されました。
ダッシュボードもサブメニューも日本語化され、とてもありがたいです。
ですが、、、日本語化されてから、Dropboxへのバックアップでエラーが出るようになりました。


メールで送られてきエラーのログには、
『エラー: Dropbox API: (401) Access token not found.』
とあります。

どうやらDropboxへの接続がうまく行っていない感じ。

検索してみると同じ症状でお悩みの方が多いようです。

株式会社RYUSさんのブログのコメント欄にいいアイディアが出ていましたので、参考にさせていただき、とりあえず無事解決いたしました。

※当記事をご覧になったことで生じたいかなる損失・損害についても当方では責任を負うものではありません。予めご了承ください。


1.一旦、Dropboxとの接続を切る


管理画面の左側バー

管理画面の左側バーにあります



・WordPress管理画面の左側バーの『BachWPup』を選択し、その中の『ジョブ』をクリック。

・ジョブにカーソルを置くと、『編集』が出るのでクリック。

『編集』をクリックすると

『編集』をクリックすると



・タブの中から『宛先:Dropbox』を選択。

認証はされているのに。。。

認証はされているのに。。。



・ログイン>認証のところに、「認証されました。」と出ています。その下の『Dropboxの認証を削除』をクリックすることで、Dropboxとの接続が切れます。

フルアクセスでないとエラーが出るようです

フルアクセスでないとエラーが出るようです



・ログイン>認証のところに、赤字で「認証されていません!」と出ていれば、切れているということです。


2.再度、接続し直す


・上記のキャプチャ画の、Dropboxへのフルアクセスの『Dropboxフル認証コードを取得』をクリック。

新規画面が立ち上がります

新規画面が立ち上がります



・Dropboxの画面になりますので、『許可』をクリック。

コードはコピペ出来ます

コードはコピペ出来ます



・フル認証用のコードが表示されますので、WordPressの画面に戻り、「Dropboxへのフルアクセス」にコードをコピペ。

・画面下部の『変更を保存』をクリックし、バックアップが出来るか試す。

以上!

私はこの方法で、再度バックアップが取れるようになりました。
バックアップは本当に大切です。
泣くことになる前に、きちんとバックアップ対策しましょうね。

※当記事をご覧になったことで生じたいかなる損失・損害についても当方では責任を負うものではありません。予めご了承ください。

Popular Posts:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Powered by WordPress | Designed by: buy backlinks | Thanks to Ventzke & Partner, internet marketing and House Plans