「なめ猫」の今

「死ぬまで有効」と「なめられたら無効」バージョンが流行りました
このエントリーをはてなブックマークに追加

「なめ猫」の著作権者として度々テレビにも登場していた津田覚さんが、なんと、3年間で約3億8千万円の所得を隠し、法人税約1億1千万円を脱税した疑いで、東京国税庁から刑事告発されました。儲けた金で、マンションやブランド品などを購入していたそうです。全力で羨ましい。

「死ぬまで有効」と「なめられたら無効」バージョンが流行りました

「死ぬまで有効」と「なめられたら無効」バージョンが流行りました


ちなみに、なめ猫の正式名称は「全日本暴猫連合 なめんなよ」。英語だと、「Don’t Pelorian!」だそうです。

初代の発売は、1980年から1982年までのわずか2年間。特に流行ったなめ猫免許証は、なんと1200万枚も売れたそうです。

売上総額は570億円にもなったとか。

そんななめ猫ですが、偽物が出てきたり、虐待を疑われたりで、あえなくブームは去って行きました。

2000年代になり復活の兆しも見えた、なめ猫グッズ。今は、どんなものが手に入るのか、調べてみました。

なめんなよ カードコレクション2 当て

なめんなよ カードコレクション2 当て

なめ猫免許証はどうやらまだ健在の様子。写真のにゃんこが心なしかおしゃれになっているような。

なめんなよ なめ猫THE MOVIE [DVD]
なめんなよ なめ猫THE MOVIE [DVD]

このDVDはだいぶ売れているようです。

そのほか、シールブックやストラップなど、本当にたくさんのグッズが販売されています。

当時あった虐待の噂ですが、実際には、スタッフはみなさん愛猫家で、ブームが去ったあとのにゃんこさんたちは、スタッフや希望者のもとで幸せに暮らしたそうです。

世界から猫が消えたなら世界から猫が消えたなら
川村 元気

マガジンハウス
売り上げランキング : 845

Amazonで詳しく見る

Popular Posts:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Powered by WordPress | Designed by: buy backlinks | Thanks to Ventzke & Partner, internet marketing and House Plans