ボブカットの「ボブ」って何?

bb45e216
このエントリーをはてなブックマークに追加




今、女子に一番人気の髪型は何と言っても「ボブ」

いろいろ遊べるし、お手入れも楽だし、洗うのが楽!

でも、「ボブ」って何?

ずっと思ってました。

そんな疑問に答えてくれるかもしれない情報が2chにありましたので、ごらんください。

説1
第一次世界大戦中、長髪のアメリカ兵(ボブ)がいて、ヘルメットをかぶってはいるのですが、その金髪の長髪が目立ってしまい、隠れていても、すぐに敵に見つかってしまったそうです。

そこで、ヘルメットからはみ出ている髪の毛だけをカットしたら、現在のボブスタイルのようなヘアースタイルになったそうです。

説2
Bob さんが始めた髪型だから、というのが語源なら面白いのですが。

bob を下の方をカールさせたショートヘアの意味で使われるようになったのが17世紀末。

さらにさかのぼると、15世紀頃のスコットランド方言・北部方言 bobbe「房、束」になります。

これ以上さかのぼるのは非常に難しいのですが、アイルランド語 baban、ゲール語 bad、ブルトン語 bod が「房、束」であることから、おそらくケルト語であろうと言われています。

ちなみに16世紀から18世紀頃には「昆虫;カブトムシの幼虫」という意味でも使われたようです。

また18世紀以降現在まで、「犬や馬の切り尾」も指します。ちっちゃくてまあるい、という感じですね。

説3
bobtail(ボブテイル)でカットした尻尾(の馬)、短い尻尾の動物という意味があり、短く刈り揃えた髪型をボブ、というようになりました。




説1だったら、面白いなぁと私も思うのですが、アメリカの兵隊さんって、角刈りみたいなヘアスタイルのイメージですよね。
私は、説3が本当なんじゃないかと思いますが、いかがでしょうか。
お写真は、ボブといえばこの方、チョコレートダイエットの楠田枝里子さまと最近ご出産された木村カエラちゃん。

Popular Posts:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

Powered by WordPress | Designed by: buy backlinks | Thanks to Ventzke & Partner, internet marketing and House Plans